日本受精着床学会

MENU

ART生涯研修コース

コンテンツメニュー ▼

第13回ART生涯研修コースのご案内

第13回ART生涯研修コースは盛会のうちに終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。
次回、第14回ART生涯研修コースは、2018年3月10日(土曜日)・11日(日曜日)を予定しております。
※3月11日(日曜日)の講演会は、例年と異なりJA共済ビル カンファレンスホール(永田町)での開催となります。
※募集開始は12月初旬を予定しております。

開催趣旨

本コースは、本学会が更なるARTの向上に貢献するために、ART施設におけるドクターやラボスタッフの再教育プログラムをめざして毎年開催しております。講演会はARTの現状に鑑み、受精着床に関する分野の基礎的内容や最新のトピックを平易に解説し、明日からの臨床に即役立つプログラムとなっております。また、「ICSIコース」と「受精卵・卵子凍結保存コース」の実技研修も開催致します。
受講者には修了証書を発行致します。なお、本コースを受講すると、生殖補助医療胚培養士(一般社団法人日本卵子学会)、生殖心理カウンセラー、不妊相談士(日本生殖心理カウンセリング学会)、認定臨床エンブリオロジスト(日本臨床エンブリオロジスト学会)資格更新の要件に加えられ、不妊認定看護師(日本看護協会)の資格更新認定要件候補として提出できます。
どうぞ奮ってご参加ください。

※下記は第13回ART生涯研修コースの開催概要・プログラムとなります。

開催概要

1. 実技研修コース(ICSIコース/受精卵・卵子凍結保存コース)

  • 日時
    2017年3月4日(土曜日)9:00~12:00/13:00~16:00(予定)
  • 会場
    オリンパス・テクノラボ/会議室(東京都新宿区)
    http://www.olympus.co.jp/jp/contact/list/map_format.jsp?site_id=8685
  • 対象
    医師、看護師、胚培養士、臨床心理士、薬剤師、その他ART従事者、発生学者、学生
  • 参加費
    1)ICSIコース:会員・学生共通 25,000円 非会員 30,000円
    ※コース1、2は同内容です。
    2)受精卵・卵子凍結保存コース:会員・非会員・学生共通 20,000円
    ※午前は受精卵コース、午後は卵子コースとなります。また、ご希望により、3社のメーカーからグループをご選択頂きます。

2. 講演会

  • 日時
    2017年3月5日(日曜日)8:50~16:00(予定)
  • 場所
    ベルサール九段 イベントホール(東京都千代田区)
    http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_kudan/
  • 対象
    医師、看護師、胚培養士、臨床心理士、薬剤師、その他ART従事者、発生学者、学生
  • 参加費
    会員 15,000円 非会員 20,000円 学生 10,000円

プログラム

1.実技研修コース

日時
2017年3月4日(土曜日) 9:00~12:00/13:00~16:00(予定)

  • ICSIコース
    浅田義正先生をはじめに経験豊かな講師陣が顕微授精未経験者から経験者まで、ICSIのノウハウを伝授致します。
    ICSIコース1 9:00~12:00(受付開始 8:45~)
    ICSIコース2 13:00~16:00(受付開始 12:45~)
     ※コース1、2は同内容です。
    • 講師
      全体総括 浅田 義正(浅田レディースクリニック)
      実技担当 内山 一男(加藤レディスクリニック)
           菊地 裕幸(仙台ARTクリニック)
           武田 信好(ファティリティクリニック東京)
           渡邉 英明(神奈川レディースクリニック)
    • 参加費
      会員・学生共通 25,000円 非会員 30,000円
    • 定員
      各コース24名(6名×4グループ)×2回 計48名
    • 備考
      白衣およびピペットは会場にてご用意致します。マウスピースはご持参ください。
時間 内容
コース1 コース2
9:00~9:30 13:00~13:30 レクチャーポイントガイダンス
9:30~9:45 13:30~13:45 セッティング確認
9:45~10:30 13:45~14:30 精子不動化
10:30~11:45 14:30~15:45 精子注入
11:45~12:00 15:45~16:00 まとめ
  • 受精卵・卵子凍結保存コース
    近年日本のARTでは凍結受精卵の児が顕著に増加し、受精卵凍結の重要性が増し、Vitrification等様々な進歩を遂げております。又、最近がん生殖医療が注目を集めるようになり、卵子凍結もARTにとって必要不可欠なものとなっております。そこで今回最近の凍結方法を加藤恵一先生はじめに経験豊かな講師陣を講師に迎え、その実際のコツなどを伝授して頂きます。
    受精卵コース 9:00~12:00(受付開始 8:45~)
    卵子コース 13:00~16:00(受付開始 12:45~)
    • 講師
      全体総括 加藤 恵一(加藤レディスクリニック)
        講師名 使用機材
      グループ1 薮内 晶子
      (加藤レディスクリニック)
      (株)北里コーポレーション
      グループ2 熊迫 陽子
      (セント・ルカ産婦人科)
      ヴィトロライフ(株)
      グループ3 杉本 利幸
      (いながきレディースクリニック)
      (株)リプロライフ
      ※お申込の際は、使用機材を考慮の上、ご希望のグループを選択ください。
    • 参加費
      20,000円
    • 定員
      各コース12名(4名×3グループ)
    • 備考
      白衣は会場にてご用意致します。

2.講演会

  • 日時
    2017年3月5日(日曜日) 8:50~16:00(予定)
  • 参加費
    会員 15,000円 非会員 20,000円 学生 10,000円
  • 定員
    200名(定員に達し次第、申し込みを締め切らせて頂きます。)
  • テーマ
    「Technical & Quality Aspects for ART」
    ―いかに臨床成績を向上させるか―
時間 講師・内容
8:50~9:00 開会の挨拶
 吉田 仁秋(仙台ARTクリニック 理事長)
シンポジウム1「ARTの未来と世界の現況」
司会:竹内  巧
9:00~9:40 ここまで来たクローニング技術の応用 ヒトtherapeutic cloningの今後の展開
 山田 満稔(慶應義塾大学医学部産婦人科学教室)
9:40~10:20 ART総論 世界のART動向(倫理も含めて)
 石原  理(埼玉医科大学産婦人科学教室 教授)
10:20~11:00 IVFにおける適正な誘発剤の選択とランダムスタートの適応成績
 小田原 靖(ファティリティクリニック東京 院長)
11:00~11:20 Coffee Break
11:20~12:00 ARTに有効なTime Lapse活用法
 Dr. チャバ・プリベンスキー
ランチョンセミナー
司会:細井 美彦
12:00~12:50 メラトニンのアンチエイジング効果
 杉野 法広(山口大学大学院医学系研究科産科婦人科学講座 教授)
シンポジウム2「新しい生殖医療の展開」
司会:栁田  薫
12:50~13:30 ERAを用いた凍結胚盤胞胚移植時の適正な内膜調整法とその成績
 橋本 朋子(京野アートクリニック高輪 副院長)
13:30~14:10 ICSI技術 Piezo ICSIの適正と成績
 平岡謙一郎(亀田総合病院不妊生殖科ARTセンター 副センター長)
14:10~14:30 Coffee Break
14:30~15:10 Time Lapse monitoringの臨床活用適応・成績
 松田 和洋(松田ウィメンズクリニック 院長)
15:10~15:50 PGDなど胚盤胞生検の実際のコツと成績
 辻  優大(英ウィメンズクリニック研究開発部門)
15:50~15:55 第14回ART生涯研修コースプログラム委員長挨拶
15:55~16:00 閉会の挨拶
 栁田  薫(国際医療福祉大学大学院産婦人科 教授)

※変更の可能性がありますので、予めご了承ください。

参加申込

参加申込書に必要事項をご記入頂き、事務局宛FAXまたはメール添付にてお申込ください。受領後事務局より、参加費お振込に関するご案内をお送り致します。ご案内受領後、期日までにお振込を頂けない場合、お申込が無効となる場合がございますので、予めご了承ください。参加確認書はご入金後、開催2週間前までにお送りさせて頂きます。各コースとも定員になり次第締め切りさせて頂きます。

お問い合わせ

日本受精着床学会「第13回ART生涯研修コース事務局」
日本受精着床学会事務局案内

このページの先頭へ
Copyright © 日本受精着床学会 All rights reserved.